プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

青空のむこう・・・アレックス・シアラー・・P239

次男が好きな作者の本、2冊目の挑戦。
青空のむこう・・それは死の国。主人公ハリーはある日トラックにはねられて死んでしまう。死の国には、受付があってどうして来る事になったか、申告してそれをコンピューターにうちこむのだ。

ハリーは150歳と言うアーサーと仲良くなる。アーサーは死の国で離れ離れになったお母さんをずっと探している。アーサーに自分が死んだ後の、学校の様子、家庭の様子を見せに連れて行ってもらう。アーサーはあまり気乗りがしないし、「見ないほうがいいよ」と言うがハリーはどうしても気になり下の世界へ・・・
思い通りにはなってはいなかったが、意外な手紙に驚く。
朝、いつも通りも喧嘩して分かれた姉と仲直りをしたいと思う、ハリーの思いが通じるのだろうか?

子供向けにも翻訳されている。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

成功おたくさんのところからよせていただき、TBさせていただきました。
アレックス・シアラーはこの本しか知りませんが、
オグ・マンディーノは最近では私が一番好きな作家です。
(成功おたくさんともそれがご縁です)
また、よろしくお願いいたします。

HIDEさんありがとうございます。

始めまして、コメント。TBありがとうございます。
アレックス・シアラーは子供が好きな作者で、2冊目、今3冊目のボーイズ・ドリームを借りていて、順番に読んでいく予定です。
青空のむこうは、さらっと読めて、ちょっと不思議な本ですね。
「13ヶ月と13週と13日の満月の夜」もなかなか楽しめましたよ。
私もTBしてくださった成功おたくさんのブログで、オグ・マンディーノさんを知り、今2冊目のこの世で一番の贈り物を読んでます。
それと今2冊予約中です。
なかなか興味深いお話ですね。
今すっかり楽しませて頂いている作家さんです。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

涙が

読書感想文用にこの本を買いました。
初めはめんどくさくて、しょがなく読んでいるという状況でした。ですが本はもともと嫌いでもなかった私。どちらかというと好きなほうでした(笑)
ハリーの世界にどっぷりとハマりまくり、家族と友達と別れを告げるシーンでは、涙があふれ
ジーンと胸が熱くなり
「こんな本を探してたんだ」と思いました。
なんだか、この本を読んだ後は自分が強くなれた気がしました。ハリーにお礼を言いたい位でス(笑)
自分も前へ進もうと思います。

コメントありがとうございます

いい読書感想文が書けそうですね。
涙が流れたその思い綴ってくださいね。
自分がそんなに思われていたと分かったら嬉しいですよね。
一番意地悪だったと思った友達の優しい文章にはこみ上げてくるものがありますね。
強さいただけたのですね・前に進む・・それが一番です!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/993-b3c2fac4

青空のむこう

すごく優しい内容の小説で、見ていて心が和みますよ。家族や友達のことも深く考えさせられる内容で物語に惹きつけられちゃいます。下にある商品がジュニア用になってるのでお子様にも、ぜひ読ませてあげてください。<内容>ぼくはまだ決めかねてた。アーサ

青空のむこう

アレックス・シアラー著『青空のむこう』 事前情報があって読んだ本ではありません。

青空のむこう

今年の24時間テレビ「愛は地球を救う」のテーマは「生きる」です。それにちなんで本書のご紹介です。「死者の国」を歩いていると、ほとんどの人は死んでるって実感がないんじゃないかって気がする。生きてる人たちのほとんどが、生きてる実感がないのと同じように。明るく
 | HOME |  ▲ page top