やっと半分

小さな字でびっしりなのでやっとここまで来たかな?と言う感じです。出先でテレビでの様子を聞きました。少し年上の方が多いので「田宮二郎さんの方がいいね」「本読むなら見るより読んでからがいいよね」という事でした。

今後を巡っての探りあい、財界人が教授を差し置いて助教授に診察依頼を目にする退官間際の教授の焦り、官僚が次期選挙出馬、当選を狙うべく進める根回し・・・。ここでもまた?と思いつつ先を急ぐ自分はすっかり山崎豊子ワールドにはまっているようです
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あかんべえ(宮部みゆき) PHP研究所(2002年)

図書館のインターネットを利用しての予約が市内全部の図書館が対象で,近くの図書館に取寄せてくれることを知った6月以降図書館にお世話になりっぱなしですが,「日暮らし」は市内全部の図書館に31冊しかないのに,予約件数が600件。私の元に届くのはいったいいつのことでし.

コメントの投稿

非公開コメント

今回は少女が主役でしたが、いつもの少年達といい生き生きと素敵に描かれていると思います。

相手は幽霊・・・ドキドキしそうでしたが、おりんちゃんが勇敢に立ち向かうのでこちらも、一生懸命読みました^^。
長かったけれど、テンポ良く読めましたね。でもついつい夜更かし。
色々な事、書ける方ですね。読みながら改めて感心してしまいました。

新刊なら字も大きめなのですが、私の貸したのは小さいよね。でもどろどろおもしろい?
プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク