乱開発への警笛?

複雑な糸の絡み合い。相手への気持ちのすれ違い、思いの強さ、イルカの本能とが重なって青年Mは命を落とす事になったのでした。

地位、名誉、お金、それが自然を壊していく。沖縄の自然を舞台に繰り広げられた1つの事件。やがてそれが、乱開発への告発と言う形になるであろうところで話が終わります。人々の満足のために、壊されていく自然。それに対する警笛のような気がしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確か、映画になったでしたっけ?

検索したらそうですね。テルが窪塚洋介さん。雰囲気あってるかもしれない。知らずに読んでました。てことは3連続映像化されてるのね。シグさんも良くご存知ね。

私も映画見ました。出てくる人たちがちょっと不思議な人たちで、展開も不思議な感じで終わり。本もあったんですね。
プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク