模倣犯(上)・・・宮部みゆき

次男が学校の図書館にあったからと借りてきたものをちょっと読ませてもらっている。図書館ではかなりの人数の予約待ちに諦めてた本なのでちょっと嬉しい。ただ、本の厚さが本文だけで3.2cmもあり字も小さめで読み終えるかどうか・・・。

映画化されたが映画は観ていないし、幸いストーリーも知らないので先入観を持たずに読める。中居君が演じた人物もまだ分らない。

公園で見つかった死体の1部。それをめぐって、家出をしている子供の親の苦悩が描かれている。何か出て来ると、その度に「もしや、我が子?」と確認に行く辛さ、我が子との確信が深まる時の親の狼狽ぶりが悲しい。現実に起こっていることであるだろう事だけに、気持ちが重くなってしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク