プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

ラストダンス・・・ダヴィダ・ウィルス・ハーウィン

新刊コーナーで見つけた一冊。実話をもとにしたと書かれていて興味を持った。
著者が高校時代経験したダンス仲間との悲しい別れを日記に綴り残そうとした。でも切実しすぎて書く事が出来なかった。そこでサムとジュールズと言う架空の二人に語らせる形で作品として書き上げた。アメリカでは若い読者の支持を受け映画になっているそうだ。

親友のサムとジュールズは17歳の高校生。ダンスに打ち込み楽しい高校生活を送っていた。ジュールズの日増しにひどくなる腰の痛みに13の病院での診察を受けるが原因が分からない。14番目の医師の診察で辛い診断が下される。

サムとジュールズが交互にその時々の思いを綴る。親友であるが故のもどかしさ、意見のすれ違い、でも最後はお互い心で通じ合い・・・悲しい話であるが友情の強さがひしひしと伝わり感動をもらえた。
スポンサーサイト

コメント

トリックは良くできているし、なんとなく二人の心の接近が良いですね。

そうですね。嬉しそうに出掛けるようになる良介の心の変化も面白いです。次は愛の歌です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/903-48037305

 | HOME |  ▲ page top