水に眠る・・・北村薫・・P228

10の話からなる初の純粋短編集。(著者のあとがきより)
未来的な話、到底ありえないと思う話、そんな思いもあるかなと納得してしまう話・可愛い女の子のほのぼのとした話など、一つ一つが全く違う内容で楽しめた。話の最後におちがある。なるほどだったり、意外だったり。昔良く読んだ星新一の短編にも似てるなと思う話もあった。

長編の魅力、短編の魅力、次はどの本が読めるだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク