プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

いちばん初めにあった海・・・加納朋子・・P259

濃いブルーの海の表紙に引き付けられて手にした。
一度読んだだけでは内容が読みきれなかった。一行の文章の意味がピンと来なくて、最後まで読んでも未消化だったのでもう一度読み返した。その一行の意味が分った事で内容がどんどんつながって行った。

主人公が自分の部屋で手にした「いちばん初めにあった海」この本が物語の中心になる。悲しい出来事で封印してしまった過去が本を見つけ、中から出て来た手紙の差出人を探す事で少しずつ蘇る。じっと見守ってくれていた友人の優しさも心に沁みた。

もう1話の「化石の樹」にも人間の意外なつながりが描かれていある。どちらも優しいミステリーだった
スポンサーサイト

コメント

いちばん初めにあった海も文庫化されてるので、持っています。化石の樹よりもいちばん初めにあった海の方が好きです。

化石の樹は結末が忙しかった感じでした。偶然昨日次男がサインした文字が同じ、なるほどって思いました。

本屋さんで「アリス」シリーズ探してみましたが、無くて代わりに「眉山」さだまさしを買って帰って読みました。とても素敵な作品でした。
関係ない本の話題ですみません。

アリスシリーズなくて残念でしたね。いつか巡りあえます様に。眉山は図書館で見かけた事があります。読まれたら感想聞かせて下さいね。

良いことを書かれているようですね。私が最近読んだ「キッパリ」と趣旨が似ているかな。読み比べたりして。

親として子としてこうありたいと思いました。

中山庸子さんは自己啓発?の為のような物を色々書かれています。どちらかと言うと女性向きかもしれません。「キッパリ」どんな本か調べてみますね。
キッパリ・・趣旨が似ているかもしれないです。似たような感想がありましたから。

家族としてのあり方が書かれてるのかしら。機会があったら読んでみます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/835-cb822905

 | HOME |  ▲ page top