プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

青が散る・・・宮本輝・・P442

ある方のHPのブログに書かれていた本だった。
1983年ドラマ化されたそうだ。残念ながら記憶にない。

小学校から高校までの一貫教育を目玉とする私学が大学を作った。主人公椎名遼平はそこの第一期生となって入学した。
出会った仲間とこれから始めるテニス部の為のコート作りに汗を流す。青春とほろ苦い恋愛を絡めて話が進んでいく。
順調に見えた学生生活も、仲間の突然の自殺で少し様子が変わっていく。

卒業までの4年間を追って、最後はそれぞれが新しい進路に向かって歩みだす。これもひとつの青春のパターンなのだなと思った。
スポンサーサイト

コメント

恩田さんで好きなのは、「麦の海に沈む果実」です。続きで、「黄昏の百合の骨」と言うのもありますよ。基本的に恩田さんは、分厚いかも。

厚い本が多いのですか。実は勝手に男性と思っていたら可愛い女性でしたね。女性的な文と思っていた北村薫さんは男性だったし、文章ではわからないです。早速メモします。

ドラマ見てましたよ。主人公は若かりし頃の石黒賢さんで初々しかったな。相手は二谷友里恵さん、こちらは今一でしたが、青春のほろ苦いお話。

マリリンさんは観ていたのですね。「人間の駱駝」と言う歌がいいそうですね。ちょうど仕事が忙しかった頃だったので観ていなかったようです。

宮本輝さんの作品は「彗星物語」を数年前に読んだだけです。こちらは大家族の中に海外から留学生がやってきていろいろなドラマが起こる話です。

宮本輝さんは初めて読みました。沢山並んでいますよね。ホームステイ、秋を思い出します。ドラマと言うほどの事はなかったけど大変だった^_^;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/823-6ea6d6e9

 | HOME |  ▲ page top