ガラスの麒麟・・・加納朋子・・P318

突然、17歳の少女が道を訪ねる振りをした通り魔?に殺傷されてしまう。いったいなぜ・・・

彼女の周りでは色々と話が巡っている。
第2の犠牲者が出るのでは、と心配されていたがその前に犯人は逮捕される。殺された少女が守ったのかもしれない、そんな最後だった。

一度読んだだけでは内容を掴むのがかなり難しい話だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「眉山」がとても良かったので「解夏」も読んでみたいと思っていました。この作品もとても良さそうですね。

さださんの表現力は見事ですね。沢山の歌詞も書かれていただけあります。若い頃ファンでした。(レコードの時代^^;)

保健室の先生の鋭さにびっくりでした。あんな先生いいですよね。

良く生徒を見ていますよね。信頼出来る先生ですね。神野先生と直子さんのお父様はその後どうなるのでしょう?ハッピーエンド?
プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク