天国の郵便ポスト・・・折原みと・・P231

図書館で本を探していた時に見かけた著者のお名前、折原みとさんは出身高校の後輩と言う事を聞いていたので、
どんな本を書かれるのかとお借りする事に。

キマグレンの新曲「天国の郵便ポスト」にインスパイアされ、逗子・湘南を舞台に描いたそう。
愛する妻を亡くした悲しみから立ち直れぬまま、幼い子供と二人、ひっそりと毎日を送る真人。 ある日、愛犬の死に落ち込む女の子が書いた手紙へ、ふとした思いつきから返信を書くことに。それがいつしか「天国に届く郵便ポスト」の噂となって逗子の街に流れ始める。しかし、差出人不明の手紙をきっかけに、不思議な文章が始まり……。

真人の妻だった来夏(らいか)の元彼、その元彼・・・の面々が真人を支えていく様子が温かい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク