泣き虫ハァちゃん・・・河合隼雄・・P187 新潮社

河合隼雄さんの自伝的小説
先日読んだうそつきクラブ通信でこの本を知った。

2007年、この「泣き虫ハァちゃん」が世界文化社発行の「家庭画報」に連載中に脳こうそくで倒れた。
書きためてあった話を掲載し続けてけれど、執筆の途中の出来事で、完結をする事が無く、11カ月後に亡くなられた。

思い出を書く事がなかったと言う河合氏、あとがきに奥様が書かれてる。何か突き動かした物があるのでしょうか。
奥様へ、そして読者への置き土産となった。

ハァちゃんこと隼雄少年の日々、優しかったお母さんの思い出、ちょっとほろ苦く、心のあったまる本です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク