アントキノイノチ・・・さだまさし・・P274 幻冬舎

「あの時の命」・・・生きることの重さを知るほど、生命は大切で重くなる。

遺品整理業“CO‐OPERS”の見習いとして父の口利きで入った杏平。
そこでの仕事、社長・上司の佐相さんはじめ、仲間の暖かさで、壊れていた心が癒されていく。
そして再会とわかった居酒屋のバイトの雪ちゃんとの衝撃の告白・・・

現在と過去を織り交ぜて話が進む。
さださんの歌もいいけれど、小説も読むたびに感動する。

キーパーズの社長・佐相さんより遺品整理についての協力を得たそう。現実にある職業なのですね。
http://www.keepers.jp/キーパーズ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク