桜の下殺人事件・・・西村京太郎・・293 双葉文庫

三河湾、西浦温泉で起きた白昼の惨劇。いきなり宿泊客が板前を刺殺し、その後自殺をしてまう。
この地は初めてのはずなのに、豹変する犯人。
捜査が進むにつれて、他でも同様の殺人事件が起きていた。
それに挑む十津川警部の捜査の行方へは。

多重人格・・・捜査の上でかなり厄介な事らしい。今回はこれがキーワードとなる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク