ガリレオの苦悩・・・東野圭吾・・P329 文藝春秋 

5つの短編(落下る・操縦る・密室る・指標る・撹乱る)から構成され、お馴染みの湯川准教授、草薙そして女性刑事の内海という3人が検証、捜査していく。
湯川のトリックの解明が鮮やかに冴え当たる。今回もグイット引き込まれて一気に読んでしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク