殺人のないミステリー

最後の解説に「倫理の必然に挑戦すれば殺人など起きなくても充分ミステリーは成立する筈」と
ミステリーと思って読むときっと物足りない思いをする方もいるだろう。単なる謎解きと言ってしまえばそうかもしれない。でも、気持ちよく読めるミステリーがあってもいいなと同感した。

夜の蝉・・・遠い昔のお姉さんとの思い出。姉と2人きりで留守番していた日、蝉を通して初めて姉が妹を認めた瞬間でもあった。姉は妹に嫉妬して距離を置く、自分はどうだったかな?私にも5歳下の妹がいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク