ダイイング・アイ・・・東野圭吾・・P374 光文社

何か月待っただろう、やっと順番が来て、久々に東野さんの本が読めた。
ダイイングアイ・・・死んだ人の目・・・それは何を語るのだろう。
記憶を一部喪失した雨村慎介は、自分が交通事故を起こした過去を知らされる。
でもなかなか記憶は戻らない。ある日見たマネキンの顔、その顔が心に残り・・やがて自分の記憶が少しずつ戻る中で、驚きの事実が見えてきて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク