ハ長調のポートレート・・・赤川次郎・・P211 角川文庫

感想をUPするのを忘れていた。たまたま開けた本に、走り書きの感想が残っていた。読みやすくて、ボランティアの合間に読んでしまった本だったので、感想を書いていたけど・・少ししか書いていない。
でも、ほんわかと温かな気持ちになった事はとても印象深い。そのまま掲載します。

とある短い恋から始まって、ほんわかとした家庭の日々が描かれている。亜紀子というサラリーマン坂上勝之・エリ夫妻の一人娘が周りの家族を幸せな気分にしてくれる。

些細な出来事が一番しあわせなのかもしれないと最近良く思う。そう改めて感じさせてくれる一冊。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク