プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

あの日にドライブ・・・荻原浩・・P294

黄色いタクシーの写真が装丁になっている。
今の時代を象徴しているような内容に、苦笑の連続だった。
一流の銀行に就職したはずだった主人公。でも上司との折り合いが悪く、言わなくていい一言の為に退職をせざるを得なくなる。上手くかわせば良かった事なのに、口に出てしまった一言、それが彼の人生を少し狂わしてしまう。そこで見つけた次の仕事がタクシードライバー。ドライバーをしつつ学んでスキルアップ、次の仕事の為と頑張るつもりが、厳しいタクシー会社のノルマや、人間関係、思ったようにお客さんが取れず焦ったり。奥さんとの仲もいつしか怪しくなっていく。家族も心なしかよそよそしくなって、家庭でも浮いた存在に。

ふとした同僚の言葉がきっかけで、お客さんをつかまえるコツを少しずつ覚えることで、成績も上がり始めて、自分なりの工夫をする余裕も出てきて、何かを感じる・・。

そんなある日、乗せた客は・・元上司。かなり酔っ払っていて、行き先を聞いてもあやふやで、分っていながらもあえて、同じ地名の別な所へとタクシーを走らす。彼なりに何かがそこで吹っ切れる。

サラリーマン世界の哀しさがなんとも言えない。弱弱しさが感じられた、主人公がやがて逞しくなっていく過程が楽しめる。最後は逆転満塁ホームラン?主人公のこれからが少し明るくなっていくのでは?そんな兆しを感じる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/409-7303de59

 | HOME |  ▲ page top