コンビニ人間・・・村田沙耶香・・P160 文藝春秋

第155回芥川賞受賞。
普通にするという事はどういう事なのか?
自分の思いのままにした事で、子ども時代行動に制限を受け、それからは、自分を押し込めて、コンビニアルバイト18年目となった36歳未婚女性、古倉恵子。

ある日流されて、コンビニをやめで、就活を始めることなるけれど。

結末にホッとすると同時に、応援したくなった。
現代の若者の一部を垣間見た、そんな一冊でもある。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク