ナオミとカナコ・・・奥田英朗・・P438 幻冬舎

読者の友達から、良かったって教えて頂いた本。
図書館で探し2回目で見つけお借りした。
厚い本で、躊躇したけれど、読み始めたらどんどん進む。
でも、段々状況が変わってきたら怖くなってきて、一度やめた。それぐらいの迫力があった。

ドキドキハラハラ、結末にホッとしたけど、それでいいのかは悩むところ。
現実にある、ドラマチックハラスメントDV、人はなぜここまで残酷な面と、
普通の顔を使い分け出来てしまうのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク