皿と紙ひこうき・・・石井睦美・・P220 講談社

お友達のブログにこの本の写真がのせてあった。
装丁がほんわかと、どんな本かと検索したら、都会から来たかっこいい転校生が・・との話らしい。
中高生向けかな?読みやすいかなと図書館でお借りした。

舞台は大分の日田市、作者がCMで見た光景が心の焼きつき、ここを舞台に作品を書こうと決めたそう。
方言が普通に話し言葉として出てきて、なんだか不思議な気分で読んだ。
そのせいか、重いテーマではあったけど、最後はほのぼのと読み終えた気がする。
一冊の中に、現在の学校での様々な問題が詰まっていて、考えさせられる本でもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク