永遠の0・・・百田尚樹・・P455 太田出版

予約している途中に映画化されて、
上映されていた。
主人公役はV6の岡田准一君。
予告は観ていたけど、内容は正直わからなかった。
本を読んで、これをどのように映像化したのなかと不思議に思う位。

祖父母の思わぬ事実を知り、 真相を知るべく、ある人物を知る人を訪ね歩く孫2人。

特攻隊ということで、地元近くが登場する。知れば知るほど辛い現実を生み出した場所である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク