ローカル線で行こう!・・・真保裕一・・P429 講談社

面白かった。
話しの流れも、読み進めるわたしの期待を裏切らない。
色んな裏事情を抱えてはいるけれど、
それをはねのかす、赤字ローカル線に新社長として抜擢された、
もとカリスマ車内販売篠宮阿佐美と、
県庁から、副社長として派遣された、鵜沢哲夫の2人の活躍が、
心地良く、どんどん読み進めることができた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク