花のさくら通り・・・萩原浩・・P494 集英社

2回順番が来たのに借りにいけず、
予約し直し3度目やっとお借りしたけど、
またもや厚さにビックリ^^;
でも荻原浩さん、登場人物の設定が良くて、
どんどん読み進めて行けた。

それぞれのハッピーエンドや、憎き相手がギャフンと言わされたりと、
楽しく読み終えた。荻原浩さんはやっぱり最高!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク