おたふく・・・山本一力・・P 481 日本経済新聞出版社

新聞の書評で知ったのかな?
順番が来てお借りしようとして、
本の厚さに少し気持ちがひけてしまったけだ、
きを取り直し読みはじめた。

勧善懲悪、時代小説ならではの、山本一力さんならではの、
テンポの良さで、後半はぐいぐい読めた。
人の為を思っての損は承知の商い、それを埋める為に考えた、
新しい商売。
必ず妬ましく思い、権力に物を言わせ悪事を企てる者が出る。
それを気持ち良く罰してくれる。
おたふくまんじゅう・・・お多福、めでたしめでたし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク