新撰組

新撰組は自分が勝手に作り上げていたイメージとはかなり違うようです。沖田総司、土方歳三、近藤勇。何となくカッコイイと思っていたのはなぜでしょう。しかし、本当の新撰組とは、かなり厳しい掟の中で成り立っているようでした。規則を破れば見せしめの為か、容赦なく切腹を言い渡し・・・・。それぞれの心の内には人間的な様子も伺えはしましたが。
坂本龍馬暗殺も、新撰組の仕業と仕立てられたと言う位の組だったそう。薩長が武力倒幕を企てるために邪魔な龍馬を斬り捨てたいう事が真相らしいのですが。

場面の切り替わりが多く、映画を観た友人も1度では理解しづらいとの事でした。今まで読んだ事のない構成に新鮮なものを感じると同時に難しい世界に足を踏み入れたそんな思いでもいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですよね。私は、何度も後戻りしながら、読んでいました。映画をビデオで見て納得する場面も^_ ^; 

シグさんもそうだったの。安心したわ。あと450ページ強頑張ります。

新撰組って、描き方でいろいろですね。NHKでもやってるし、この話もちょっと印象が違いましたね。
プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク