僕の死に方・・・金子哲雄・・P208 小学館

副題 エンディングダイアリー500日
2012年10月、「肺カルチノイド」という急性の難病により、41才という若さで急逝した流通ジャーナリスト、金子哲雄さん。

突然の余命の宣告、死の1ヶ月前から書き綴ったそう。
お痩せになったなと思っていたけど、ダイエットと言い訳されていたそう。
TVで観ていた金子さんからは思いもよらなかった壮絶な闘病生活。

そんな中で自分の最期への準備、そして会葬礼状、お墓まで準備していた。
人の命は計り知れない、50歳を超えた今、まわりでも病の為に若くして亡くなる方も増えてきた。
家族が戸惑わない為にも、少しずつ準備しなくちゃなぁと、たまに自分の写真を撮ってもらっては保存している。
少しずつ考えていきたい、改めて感じた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク