謎解きはディナーのあとで・・・東川篤哉・・P255 小学館

主人公宝生麗子は宝生グループ総帥の一人娘のお嬢様、肩書きを隠して刑事を務める。
張り合う?風祭警部も中堅自動車メーカー「風祭モータース]の御曹司。
なんだかどこかで読んだ事があるような設定だけど、少し違うのが、事件の謎を解明してくれるのが、麗子の運転手も務める若い執事の影山。

だからなんだろう?と言う感はあるけれど、コミカルに進む内容は結構楽しめる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク