ひかりをすくう・・・橋本 紡・・P246 光文社

今日のごちそうを借りる時に、一緒に著者の作品が並んでいたなかで、1冊読み安そうな本を選んだ。
橋本さんの2冊目。

都内で評価の高いグラフィックデザイナーだったが超多忙の生活を送るうちに、体調を崩してしまい、仕事をやめて、
パートナーと田舎での暮らしを選ぶ。
ひょんな事から、引きこもりの少女の英語の家庭教師を頼まれてる。
そのやり取り、やがて登校することが出来ていくの1筋の明るいひかりかな。
現代社会のいろいろを織り交ぜた優しい作品。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク