夢は枯れ野をかけめぐる・・・西澤保彦・・P315 中央公論社

羽村祐太、48歳独身、求職中。でも意外と、名探偵かもしれない。円熟のトリックが冴え渡る西澤ミステリの新境地。---「BOOK」データベースより

書く順番を間違えた・・この本は次に書いた「腕貫探偵」を知って、それならもう1冊とお借りした本。
タイトルのひかれた。

なかなか面白い設定・・・今の世の中の状態を上手く織り交ぜて、考える事もあったし、なかなか興味深く読み進める事が出来た。・・・夢は枯れ野を・・これは松尾芭蕉さんの辞世の句と言われている。
西澤作品を少しずつ読んでいこうと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク