三匹のおっさん・・・有川 浩・・P405 文藝春秋

「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。かつての悪がき3人が町内の自警団を作り、キヨの孫祐希、ノリの遅くて出来た娘の早苗の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗していく、痛快劇。

ここで、知ったこと。著者は女性だったのですね、阪急電車や図書館戦争など読んでいたけれど、今回最後の作者紹介で知りました・・お恥ずかしい。
続編「三匹のおっさん ふたたび」が、3月に出版されたそうで、予約した。順番待ちは長そう、でも楽しみに待ちます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク