ぼくらはみんな生きている・・・坪倉優介

愛か、美貌かを読み終えました。ますますプチ整形に励む女王様、どこまで突き進むのでしょう。表現が楽しく時々読むにはいい物かもしれません。ストレスのバーチャル発散!

がらっと変わった今日の2冊目。
18歳でバイクの事故により、すべての記憶を失くした青年の手記です。NHKTVでも取り上げられた話で何となく覚えががありました。母親のその時の記憶として本人とは違った感じ方も織り交ぜてあります。

18歳ですべてが分らなくなる事はどれだけ大変だったか。人も男女の区別、言葉も、日常のもの一つ一つが全くわからないのですから。でも母親の愛情と、父親の勇気と、友人の支え、そして厳しくも暖かな目で指導してくれた先生によって、事故から12年後草木染作家としてデビューしていく過程が描かれています。

読み終わる頃、バイクで出かけてた息子が(小)爆音?鳴らして帰ってきて安心したのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク