こちらの事情・・・森浩美・・P250 双葉社

家族シリーズ最後の読んだのは第2弾でした。
実は単行本の表紙の装丁は4つ並べると、春夏秋冬の景色になっている。
でもなぜか順番は冬から逆になってるけれど。冬に向かうよりも春に戻る方が、なんとなく嬉しい気分にはなる。

内容は・・・今回の作品は著者にとっては親への詫び状でもあるし、感謝状、自分の家族には遺言書でもあると言う。
有名な作曲家になるまでには、紆余曲折、山あり谷ありだったのかもしれない。
こんな、心に沁み入る作品は、そんな生活がベースとなって、作りだしていけるのだろう。
いい本4冊集に出会えて良かった。教えてくれたお仲間に感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク