小さな理由・・・森浩美・・P273 双葉社

「家族シリーズ」第3弾
いちばん新しい思い出 夜の鯉のぼり 皿を洗う父 手のひらが覚えてる
黒たまご 玄関先の犬 渡り廊下の向こう 桜散らずの8作品から構成されている。
順番を逆に読んでしまっているけど、先に読んだ家族の分け前に続き、家族と言う物を考えさえてれる素敵な作品集です。
今、後の2冊を予約中。 ほのぼのと電車で読むのにはちょうどいい本でした、でも涙あり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク