つるかめ助産院・・・小川糸・・P262 集英社

良かったよと言う、あるブログでのコメントを見せて頂いて予約↓1冊。
別著食堂かたつむりの雰囲気が、やはり流れてるのは、小川さんの特徴なのでしょうね。
南の思い出の島での主人公の心が、温かいけど、訳ありの皆によって代わって行く。素敵な1冊でした。
あ~~お産は大変でした・・と思いだす本でもあります^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク