冷静と情熱のあいだに・・・江國香織・・P275 角川文庫

単純にフィレンツェのドオゥモがクライマックスの舞台、旅行中に聞いて読んでみようと。
辻人成さんのBlu、江國さんのRossoとして、男女それぞれの視点から描いたそうで、私は江國を。
両方一緒になった本も出ています。
両方読む方が感動すると言う書評も多かったけど、私個人はあまり好みじゃないかもしれないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク