犬のいる窓・・・平岩弓枝・・P356

――山の手住宅街に連続して起こった愛犬毒殺事件!ちょっとアブナイ仲の2人、犬の訓練士と獣医が愛犬とともに謎を追う。コミカルでスリリングに展開するニューミステリー―― 紹介文より

これもイタリアで読んだ2冊目

最後の方に「夜はイタリア料理ですもの」と言うくだりがある。偶然って面白いです。
とても読みやすかった1冊。読んではうとうと・・いい旅のお供になってくれたのが、本でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク