日光鬼怒川殺人ルート 十津川警部・・・西村京太郎・・P283 双葉文庫

ボランティアに行ってる先の病院で、患者さんが西村さんを読みたいと言われていたので、頂いた西村作品をお貸ししいました。亡くなる数週間前読んで下さって、お礼の手紙を下さいました。
一年以上でしょうか、その方とお交わりさせて頂いた色んな事が思い出されます。思い出の著者となりました。


浅草駅構内に設置されたコインロッカーから、俗名梅原誠と書かれた位牌と“特急スペーシアの車内で死す”という、殺人予告の入った骨壷が発見された。十津川警部と亀井は対策を協議し、予告日の特急列車を監視することにしたが失敗、そして次の事件が起きてしまう。
犯人は・・・・第3の事件は未然に防ぐ事が出来るか・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク