おとうと・・・幸田文・・P228 新潮文庫

1960年市川昆監督での作品「おとうと」の原作。
現在放映中の「おとうと」とは、内容的には違うようですが、最期のシーンだけは同じだそう。
映画の予告を観た時に、も観たシーンでかなり印象的でもある。

散々家族、特に弟碧郎から苦労をかけられた姉げん、でもその優しさ力強さが、じっくり描かれている。
時代を象徴した病気、今であれば、また違った病気というのもうなづける。

どんな時でも、姉として支えてもらえた弟は、幸せを少し感じつつ、召されていったのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク