プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車・・・有川浩・・P221 幻冬舎

阪急高塚駅から西宮北口までにある全8個所の駅が題名となって、ストーリーが進行していく。
今津線と言うそうで、遠い昔両親が阪急神戸線沿線に住んでいた事もあって、神戸線は何度か乗った事もあるので、
えんじ色の車両は覚えている。今はレトロな内装の雰囲気が鉄道マニア、若い女性。女性観光客にも人気とか。
乗っていた神戸線には今津線の終点西宮北口でつながっている。

片道たったの15分という中で、偶然乗り合わせていた乗客が不思議な関係でつながって、話がどんどん進んでいく。
元気や勇気、そして素敵な恋までGET出来たりもするというとてもほのぼの、ローカル線ならではの味わい深い話がなかなかいい。
そこに異とも思える集団を登場させるのも面白かったし、いるんだろうな~~こんな人たちと思うし、その中での苦労が、実際事件を引き起こしたと言う事も以前あったので、ちょっとした風刺なのかもしれない。(作者にそんな意図はないかもしれないけれど)ちょうど今再放送中の「斉藤さん」を観た時に思った。

良いよと教えて頂いて予約した一冊、楽しめました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1602-1f06ff30

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。