和菓子のアン・・・坂本司・・P341 光文社

大学は卒業したけれど・・・・このままではニートになってしまうと焦るけど、ぽっちゃりがコンプレックスの梅本杏子はなかなか先に進まない。そんなある日、デパ地下で、シックな服装、苦手な男性のいない和菓子屋さんの求人を見つける。

ちょっと不思議な椿店長、まさかのカミングアウトの立花さん、そして大学生のバイトの桜井さん。
なかなか面白くって、読んでいてとても楽しく、時にはほろりとするのも、ぼそっとつぶやきの入るアンちゃんこと杏子のキャラクターの良さかもしれない。
デパ地下の裏側も少し間今見え、和菓子の奥の深さも知る事が出来た、いい一冊でした。
紹介して下さった読書大好きMさんありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク