依頼人の娘・・・東野圭吾・・P220 祥伝社

5つの話から構成されている。「偽装の夜」「罠の中」「依頼人の娘」「探偵の使い方」「薔薇とナイフ」

それぞれ、自殺か、殺人か・・人が亡くなってしまう。犯人を推理していくのが黒い服に身を固めた「探偵倶楽部」の男女2人。思いがけない犯人、動機が興味深く描かれている。

それぞれ「小説NON」に掲載されている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク