プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変身・・・東野圭吾・・P287 講談社

移植手術は無事に成功した。頭を銃で撃ちぬかれた成瀬純一は、ドナーが見つかり、損傷した脳の一部が移植され、目を覚ました。

順調な回復に思えていたけれど、純一自身、自分の考え、行動など、違和感を覚える。恋人の恵と会っていても、昔のような感情が沸かないし、画家を夢見て描いていた絵も筆が進まないどころか、恵も驚く位の稚拙な絵になっていた。
純一の頭の中で何が起こっているのだろう?
移植を担当したチームは通り一遍の事しか言わないし、違和感が段々募り、今までになかった凶暴性も出始める。自分がどんどん崩壊していくと恐怖にかれれる純一はとうとう・・・

彼の脳に何があったのだろう。
脳死が人の死として認められ、脳死でなくては出来ない、心臓など、臓器移植が行われるようになってきた。医学が発達する事で、こういう状況が認められていくのかは分らないけれど、物語の中では、もっと上の何かしらの組織によっての実験であるように読める文章が出てくる。

少し自分を取り戻した純一のとった行動は・・
今後を考えると、ぞっとした話でもある。

夏休みの宿題の読書感想文で次男はカフカの変身を読んでいる。それは確か虫になってしまったのだったか。いずれ読んで見たいと思う。
スポンサーサイト

コメント

本当に有るみたいですね。
私、脳とか心臓移植には反対なんです。
誰かの死を待って自分の生を維持する。
それも健康で出来るだけ自分と似た人の死を待っている。
生まれ変わりとは、また違う話だと思うんですよね。

移植の問題は難しいですよね。
脳はかなり気になるところです。
でも私は自分が頂いてと言う事は考えていないけれど、
移植のドナーカードは持ってます。
せめてお役にたてればと。
でも上の子達はサインしてくれなくて、
サインは末っ子です。
シビアな問題ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1216-6b0440d1

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。