プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

ゲームの名は誘拐・・・東野圭吾・・P301 光文社

2000年10月号から2002年6月号まで「青春のデスマスク」とタイトルでGainer誌に連載された作品を単行本化に際して改題したそうだ。

思いもかけないどんでん返し、連載で読んでいたら・・かなり気をもんだような気がする。と思うぐらい、後半は先が知りたくて一気に読んでしまった。

ある自動車会社の副社長の娘が家出をしてきた。名前は樹里。副社長と仕事上で付き合いのある佐久間が、副社長の家を探している時に出会うことになる。樹里は実の娘ではないと言う、それで義母姉妹からいじめられ、出てきてしまったと、莫大な財産のある家から、お金を奪いたいと考えてるとの話に佐久間は・・樹里と「誘拐」と言うゲームをしようと考える。
用意周到に事を進めていって・・やがて大金を手にするが、でも警察の動く気配が感じられない。そこで知らされた真実・・
スポンサーサイト

コメント

ミステリーは面白い...

ですね~
その先の話の進展を考えるとワクワクしますよね~
それにしても、けいさんの読書量には脱帽!
時々覘いていたのですが...
今日は、足跡ペッタンしますねぇ~

この本も読んでないわ~
新作かしら?
最近バタバタ続きで読書からまた遠ざかってます・・・(ToT)
けいさんを見習いたいモンです(でも思ってるだけで実行できないのよねぇ)

haruさん

足跡ありがとうございます。
ミステリー読み出すと面白いです。
この本は意外な方向に進んでビックリです。
是非、お試しを~~
読書・・楽しいのですよ。
図書館が近いのがラッキーなのかもしれません。

むーさん

2002年発行ですね。
映画化もされたそうですよ。「g@me」で藤木直人さんと仲間由紀恵さんで。
http://www.toho.co.jp/movie-press/game/welcome-j.html
感想は様々なようですが、私は面白かった。
東野圭吾さんはいいですね(^^ゞ
お時間があったら挑戦してくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1196-b41cb6d3

 | HOME |  ▲ page top