プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

この胸いっぱいの愛を・・・梶尾真治・・P306 小学館文庫

映画化されて、先日TVで放映されていた。大体の話はチラチラと見て分ったけれど、じっくり観ていなかったし、原作を読んで見たくなってお借りした。

前回読んだ本同様、過去に戻って・・実際にはいけないだろうが・・過去を修正してくる。過去に戻るその方法が、なんと飛行機事故、気がつくと、時代がさかのぼり、自分が小学生だった時代戻っていた。大好きだった近所の和美姉ちゃん、バイオリンが上手で・・でも病気の為に・・それも出来なくなってしまい、手術を拒否して亡くなってしまう。うまく説得する事は出来るのだろうか。
偶然乗り合わせていたほかの乗客の何人かもその時代に投げ出される。そして恋い慕っていた母との初対面などが実現する。やがて・・時は戻り新たに見つかった犠牲者の発表。

一組の夫婦だけが・・今も幸せに暮らしている・・・なぜなんだろう。
息子の死が原因で離婚したが・・軌道修正をする事で。
時代の行き来・・最近時々目にする作風だ。
スポンサーサイト

コメント

次回の作品はまだ発売されてないのにも関わらず既にミリオンセラーだとか・・(予約でミリオンセラーって・・・)
ほんと凄い作者でありますな(@_@;)

いよいよ7作目・・どうなるのでしょうね。
やはり2冊組みでしょうか?
また・・読めるのは発刊1年後かな(^_^;)(ひたすら待つ派)
1主婦が書いたなんて・・凄いです。
何とか・・ここまで話が進んできました。
7作目のラストを先に考えていたそうですよね。
成長していく、それぞれの登場人物が、頼もしく、
今回は結構楽しんで読んでいます(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1194-92f983f8

 | HOME |  ▲ page top