プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

ダ・ヴィンチ・コード(上)・・・ダン・ブラウン・・P334 角川書店

映画が上映されていた時に予約を入れて、やっと順番が回ってきた。時期がずれた事、映画の批評などをその後聞いていて、読むべきかどうか迷ったけれど、1小説として読み始めた。

カトリック教会の中では、かなりの批判があったそうだが、確かに読んだ範囲では、例えフィクションであっても、許しがたい場面がある気もする。でもあくまでも小説・フィクションと思って読むとかなり、興味深い内容である。
いくつかの場面が同時進行していく。人の裏をかいた心理戦もあるし、どんどんと引き込まれていくテンポの良さもある。

暗号の解読、それを楽しみにしていた、祖父と孫娘の話、そしてそれがかなり大きな組織を揺るがす事に発展していく。
下巻が楽しみになる。
スポンサーサイト

コメント

悲しい

太字の文斜体の文斜体の文色付きの文字付きの文字

なみさんへ
悲しいのタイトルの意味はなんでしょう?
若い方にはストレートに感動なのでしょうね。
でも親として・・・大事にして欲しかった。
小さな命、しっかり育てられるそんな時に、
小さな命の為にも思います。

はじめまして

はじめまして。また遊びに来ます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1191-195cc084

美嘉さんの恋空読み終わって考えました

 携帯小説「恋空」の文字を読みながら泣きました。アニメを見ながら泣くように、ドラマを見ながら泣くように、文章を読みながら泣きました。今までこんな経験なかったので本人もビックリの出来事でした。
 | HOME |  ▲ page top