プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

オリーブの海・・・ケヴィン・ヘンクス・・P174 白水社

この本は昨夏の高校生用の読書感想文の課題図書。
ふと思い出して、探したら見つかってお借りした。

オリーブ・・主人公マーサの同級生だけど、あまり目立たない、マーサもほとんどかかわりを持っていなかった子だった。
そのオリーブが交通事故でなくなった。まだ12歳・・
オリーブの母親がオリーブが書いた日記を持って訪ねてきた。そこには彼女の将来小説家になりたいと言う夢とクラスで一番やさしいマーサと仲良くなりたいと書かれていた。
なんとなく気になったマーサは、夏のバカンスでおばあちゃんの家に行った時、オリーブを主人公に小説を書こうと決めて始めるが、なかなか進まない。

ひと夏の・・色々な経験を通して少しだけ成長していくマーサ。
瓶に詰めた海水を「オリーブの海」となずけて、オリーブの母に届けようとするが・・

ちょっと甘酸っぱい恋心を織り交ぜて、ひと夏のマーサの思いが色々綴られる。夏の終わりのちょっとせつない思いが感じられるように。
スポンサーサイト

コメント

けいさん、お勧めのタイトルから図書館で借りるつもりが(オロロ畑を借りるつもりでした)何故か間違って「神様からひとこと」を借りてしまった。
しかし、見事なほどに必然的な本に巡り合えました。
萩原 浩さん良かったです~
けいさんありがとう♪
こんどこそオロロ畑借りますわ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1180-8de5d3de

 | HOME |  ▲ page top