プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかよし小鳩組・・・荻原浩・・P318 集英社

実はこの作品を前回書いた本より先に読んだ。荻原氏の違う本を読んで見たくて、図書館で探した。ピンクの表紙には必死に走る犬と、後ろから、ストップウォチと飲物を持って、笑顔で着いて行く一回り小さな犬のイラスト。題名も可愛いし、惹かれてお借りする事にした。

読み出して、「オロロ畑でつかまえて」の続編という事が分った。
読む順番は逆だったが、内容的には問題はなかった。

ユニバーサル広告社には相変わらず閑古鳥が鳴いている。そんな所に、帝国エージェンシーからの下請けの仕事が入った。企業イメージ向上戦略:CI(コーポレート・アイデンティティ)の依頼だ。
社名は「小鳩組」・・・なんだかおかしい。

組・・それはなんと暴力団のイメージアップ。
会社組織化されたといっても、それはその筋の人達の集まり、上手く渡り合っていく、それなりの覚悟が必要だ。

思いがけない提案を組長が受けてくれる。そんなどたばた劇が面白おかしく・・時にはピリピリと描かれている。
意外な発想が・・また楽しめる続編である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1178-4e9c84f5

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。