ぼくの小鳥ちゃん・・・文:江國香織・画:荒井良二・・P109 あかね書房

この本もモノレールねこと同じ方に教えて頂いた一冊。
嬉しい事に、我が家のインコ(WASABI)を思い出して借りられたそうで、図書館で見つけたときは嬉しかった。

可愛い小鳥の絵が、文章に華を添えている。
ある日、すとんと落ちてきたようにやってきた小鳥。

読みながら先を考えるとちょっとドキドキ。
幸せな王子が頭に浮かぶからかも。
でもそれは要らぬ心配・・何とか仲良く・・ぼくと小鳥ちゃんと、ぼくの彼女とのちょっと楽しい、日々が続く。

ホテルカクタスもなんともホンワカした、そしてその中でも感動があった話だったけれど・・これもそんな感じがする、ぼくの優しさがとてもいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク