プロフィール

けい

  • Author:けい
  • 読書が大好き。
    今年は何ページ読めるか、挑戦です。

    荒らしのためコメントは承認後紹介させて頂きます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ようこそ・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

その日の前に・・・・重松清・・P292 文藝春秋

この本は昨夏の高校生向けの課題図書になっていて、子供の為に図書館でお借りしようとした。予約を入れようとしたら、人数の多さにびっくり、でも重松さんの本だし、私が読んでみたいと予約。夏が過ぎ、秋が来て、やっと今読む事がで来た。

その日の前・・その日って・・

7つの話から構成されている。短編集なんだと読み進めていたら、後半の「その日」「そのあと」で今までの話がつながっていく。
テーマとしてはかなり重い・・でも支える家族の素晴らしさが胸に迫る。
余命を宣告されての自分探しと過去の清算、旦那様との思い出巡り、母子2人の家庭で病名をどう伝えるか、精一杯の母親の思い。その日をいかに迎えるか・・・家族のあり方、友情など、沢山のテーマを掲げている。高校生はこの本をどう読むのだろう、大人とは違う感想があるのだろう。緩和ケアでボランティアをしている自分・・色々考えさせられる。
スポンサーサイト

コメント

知らなかったな、新刊出てたんだ!
早速予約しないと・・・
でも読めるのは夏かしら・・・

私も8月多分初め、予約で1月半に来ました。
課題図書になる位だから・・話題の新作だったのかな。
重松さん、むーさんよく読まれますか?
私もこの他に、ビタミンFとトワイライトを読みました。
まだ色々ありますよね。重松さんは新聞で、子供達のメールによる悩み相談をしていて・・興味を持った方です。
また次挑戦してみます。

今借りれて読んでます。また感想書きますね!!

むーさん
感想楽しみにしています。

感想文

今日、仕事の合い間の昼ご飯のイタリアンのお店で読み終えました。
もっと場所を選べば良かった・・(-_-;)
先日猫の日でふーを何度も思い出していたので想いが蘇り、その日の前、その日、その日の後を思い出していました。
この歳にもなればもっと近い人が亡くなっていたりするのですが、私はふーの死が一番辛かったんですね。
この薄情モンと父に言われそうです。
結構、自分のその日とかよく考えるのですよ。
まっ、あとで困らないように(相棒が)ちゃんとして置かないといけないな。とかね。
あぁ読めて良かったです。
ありがとうございます。
重松さんの官能小説は、読者からすごく批判や苦情?見たいな物まで届くそうです。
重松さんとしては、そういう感情も生の一部として書いて見たいそうです。
私は・・・1冊読んだけどもうお腹一杯になっちゃいました(>_<)
今からは、桐野夏生さんの「ジオラマ」と言う本を読みます~

読み終えましたか、色々と考えさせられましたよね。
その日、自分がいかに迎えるか、家族もと考えると、
とても複雑な思いになります。
ボランティア先を見てるので、余計感じます。
でも・・その日まで大事に日々過ごそうと思いますよね。
ふーちゃんは残念でしたね。びっくりでした。
まだまだと言うか、ずっとむーさんの心にいますね。
愛情をいっぱい受けて幸せな・・ふーちゃんだった事でしょう。
ブーイングいっぱいですか。色々書くって作者としては挑戦したいでしょうね。
昨日まで読んでいた荻原浩さんは「明日への記憶」を書かれた方、「私の頭の中の消しゴム」の元となったそうで、渡辺謙さん主演で映画化もされました。
でも初めの頃の作品は続けて2冊、今回の本も全く違う作風で、それはそれで楽しめました。
なんとも言えない意見ですよね。
さて今日から何読もうかな?今6冊あるんです(^^♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kei19.blog11.fc2.com/tb.php/1166-2254c20d

 | HOME |  ▲ page top